FC2ブログ

プラリペアの代用品

バイクのカウル修理にプラリペアを使ったことがある人は多いだろう。
プラリペアっていうのは割れたプラスチックをアクリル樹脂で溶着したり、欠損した部分を成型して再生したりできる補修材だ。プラリペアは接着剤で修理するのとは違い修理部分が一体化するので強度が高い。また、型取りくんというお湯などで温めると軟らかくなり冷めると硬化する樹脂を使うといろんな形のプラスチック部品を作ることができる。

とても使えるプラリペアだが値段が高いのが欠点。ちょっと1か所直したいだけなのに数千円もするプラリペアを買うのは少しもったいない気がする。そこでネットで代用品がないか調べていたら、100均で売っているネイル用のアクリルパウダーとアクリルリキッドが代用できることを知った。さらにダイソーで売っている「おゆまる」という子供のおもちゃは「型取りくん」の代用になるらしい。

近くの100均ショップを回ったが、どの店に行ってもアクリルパウダーもアクリルリキッドも売っていない。キャンドゥに行くと売っているという情報を基に数件回るがやはり置いていない。男がネイルコーナーをうろうろして商品の成分を調べている様子はとても怪しいだろうと思いつつ片っ端から見て回った。一方、おゆまるはダイソーですぐに見つかった。アクリルパウダー&リキッドを諦めかけていた頃、偶然立ち寄った店で発見し買い占めてきた。

これが揃えた材料。右端からアクリルパウダー、アクリルリキッド、おゆまる、スポイド、そして成型用のルーター。
DSCN0394.jpg

早速、家に帰って実験。ちょうどクマの形のボタンがあったので作ってみることにした。先ずはおゆまるを湯につけてボタンの型取り。
DSCN0398.jpg

型取りしたところにアクリルパウダーを入れてその上からリキッドをスポイドで垂らしていく。意外と硬化速度が速く汚くなってしまったが次回からは要領がわかったのでうまくいくだろう。
DSCN0400.jpg

完全に硬化したら型から外すとできあがり。ちょっと下手だが同じものができた。はみ出した部分はルーターで整形すると綺麗に仕上がる。
DSCN0401.jpg


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ころころりん

Author:ころころりん
☆何でも工作室長のころころりんです。ころころりんってのは童謡「こおろぎ」の歌詞に出てくる弟こおろぎの鳴き声です。小さい頃に親がこう呼んでいたのを思い出してつけました。

☆工作好きでいつも何かを作りたいと構想を練っています。これまでにもいろいろと作ってきましたがブログを始めるのが遅くて過去の作品を紹介できないのが残念です。リンクから過去の写真が見れるようにしていますので是非見て行ってください。

☆工作する人の役に立つ情報を載せていきたいと思います。また、写真を撮るのが好きなので写真の綺麗なブログを目指します。これからもよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR